読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

番外編 闘会議2016

その他

今回は砂漠から離れて、ゲームイベントの話を。いつもよりも3倍くらい長いので、興味のある方だけどうぞw

 

闘会議というのは、ニコニコ動画でお馴染みのドワンゴ主催のゲームイベントである。個人的には、東京ゲームショウよりも『ゲーマー向け』なイベントだと思う。ゲームショウはあくまでもメーカーの新作予告会みたいなもんだしねー。闘会議は、ユーザーがアナログ、デジタル問わずゲームを体験して楽しめるイベント。ゲームショウのように、午前中で試遊の整理券が切れるって事がないしね!(私怨ありw) 何よりも萌え系や露出が派手なコンパニオンが、ゲームショウよりも少ないのがいいw

 

ま、そんな楽しいイベントなんだけれど、実は今回ハプニングがあって……、1/31に参加だったのだけれど、前日が仕事が超忙しく、21時半を過ぎてしまった。それで、一旦家に帰って、また次の日早起きするのは、遠いし面倒だなと思い、イベント会場である幕張に泊まる事にした。もちろん安いネカフェで……。ネカフェなら1席くらいは空いてるだろうとタカをくくって、居酒屋で一杯呑んでしまうw

 

居酒屋を出て、24時半過ぎ時点で、ネカフェはほぼ満席、土曜の夜は、フリータイムプランが既に使用不可で、3時間しかいられないかもという事。つまり、次に待っている人がいれば、3時間で強制退去だとさ。うーむ、夜中の3時に外に放り出されても困る。仕方ないので、ネカフェを諦めて、ホテルを探す事にした(電車も既になし)

 

スマホを携帯充電器で充電しながら、じゃらんアプリで幕張駅近辺のホテルを探した。運よく、ホテルの予約が取れたのだが……。

ホテルに行って、フロントの人に予約の確認をお願いすると、何と私が取ったのは次の日の宿泊予約。私は26時までチェックインOKと書いてあったのを、勘違いしたのだ。

 

考えてみりゃ、土曜泊で5800円で泊まれる訳はない。

 

フロントの人曰く、デラックスツインは最後の一部屋空いているが、値段は倍以上だという。ホテルに来る前に、コンビニATMでお金をおろそうとしたら、引き落としは翌朝8時からとの事。お財布には7000円w

仕方なく、トボトボとホテルを後にしたのだが……、ダメ元で違うコンビニに入り、何と24時間おろせるATMがあった!!   慌てておろして、恥を忍んで、先ほどのホテルに逆戻り。

 

フロントの人に話すと、何と正規料金の17000円ではなく、予約を取った楽天の土曜泊価格に合わせて12000円で泊めてくれるという。

私は楽天じゃなくて、じゃらんでとったんだけどね。

とは、別に言わなくてもいいので黙っていたw

とても親身に対応してくれるのが、さすがホテルマン。神対応に感謝して、お言葉に甘えて泊まらせてもらう事にした。

 

まぁ、時間が経って冷静に考えてみりゃ、真夜中で、空室確定になるよりも、安い価格で泊めた方がホテルの利益にはなるよなと、すぐに大人の事情視点で物を考えてしまうのが、私の悪いところw

 

それにしても、ホント、野宿じゃなくて良かったーーーーー!!!  人生初の野宿の危機だった。しかし、後で一連の流れを考えてみると、

テレビのバラエティチックではある。

注: これは、演出ではなくガチです。

 

前置きがかなり長くなったが、無事に一眠り出来た。

翌朝、会場の幕張メッセに。徒歩3分w

f:id:miosuhara:20160131220130j:plain

今回は規模がかなり大きくなった。去年はこじんまりのんびりしていたような気がしたが、今回は既にゲームショウレベルになってる。

 

優先券だったので、優先列に並んだら、ユーザー記者のインタビューが私のすぐ前の列で行っていた。最初はユーザー記者って言うから、一般人かなって思ったら……、

高橋名人だった。

若い子は知らないかもしれないけれど、うちら世代のゲーマーから言わせれば、16連射で一世を風靡したゲーム神っすよ。

そして、すぐ前の列で突然盛り上がっているので、様子を伺ったら、何とニコニコ動画の有名実況投稿者さんが、ファンに名刺を配っていた。ファンの子はまるでアイドルに会ったかのように興奮している。たまたま同じ列に並んでいるって凄いね。

 

そんな中、10時開場になり、去年もやった『お前らゲームを愛しているか!』コールの後、イトケンさん作曲のテーマ曲に乗って入場開始w

 

まず、参加したのは、ゲームのセンター試験

f:id:miosuhara:20160131225136j:plain

100問のマークシートだけれど、難易度がかなり高かった。アナログゲームのトランプや将棋の事から、レトロ、最新作の事まで幅広く。

得点発表が出たけれど、65点と情けない結果に(-_-;)

f:id:miosuhara:20160131225052j:plain

こんなん90点以上取れる人は凄いな!!!

いたんだよ、5人くらい? 尊敬するよ。

 

お次は、レベル5の『ファンタジーライフ2』のリアルRPGというモノ。

f:id:miosuhara:20160131222107j:plain

冊子を持って、スマホアプリと連動して、色々な謎を解いていくというスタンプラリーみたいな感じ。

指令を受ける為に、2~6までのホールを何度も何度も行ったりきたりw  体も頭も存分に使うゲームである。いや、ホント寝といて良かった(-_-;)

 

パズル系の謎解きが、難易度がかなり高かった。さすがレイトンのレベル5。この謎もレイトン作っているチームが手がけたのかなーとか思ったりw

 

10時半くらいから始めて、うんうん唸りながらじっくり考えていた。私はパズル系とか謎を解く系がかなり苦手。頭悪いもんで……。

 

それでも、何とか解き進めていったが、どうしても躓いた所があって、それは1分で解かなくてはならない場所。分からなくてスゴスゴと出たけれど、諦めきれず、もう一回入ろうとしたら、同じタイミングで並んでいたお兄さんがいて、問題を解くブースに入ったら、連れだと思われたらしく、一緒に解く事にww 

 

何と、お兄さんがあっという間に解いてくれて、一緒にいた私もクリア扱いにw お兄さんは『次も頑張って下さいね』と、爽やかに去って行ったw

 

1人に戻って、最終問題に取り掛かったけれど、さすが最終問題だけあって、かなりの難易度。どうしても分からなくてリタイヤしようと受付に行くと、スタッフが何度もヒントを出してくれて、何とかクリア。疲労感がドッと。とりあえず、クリア出来て良かったよ(-_-;) クリアした時間、15時半。ほぼ丸々、一日使っているじゃん?
さすが、何のゲームでもヘタレな私
おかげで、一番楽しみにしていた光田さんの『クロノクロスメドレー』が途中からしか聞けなかったよ(-_-;)

 

そういえば、帰りに東京駅でパスタ屋に入ったけれど、後ろのテーブルでママ友仲間と思われる6人が、『1カラットの宝石が10万でしか売れなくて腹が立った』とか『ヴィトンのバックが4万で売れた』とか話していたけれど、多分、私と同世代。かたや、セレブっぽい奥様。かたや、ゲームイベント帰りのオタク女。
私は、人生の道をどこで違えてしまったのか。
ちょっとアンニュイになった帰り道。

 

Image © PearlAbyss Corp / GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.